上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

皆さん、こんばんは。

最近気温の変化が激しくて皆さんは体調は大丈夫ですか?

さて今夜は、亀パパ永久追放の話題を。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
3月27日の世界ボクシング評議会(WBC)フライ級王座統一戦で敗れた亀田興毅選手(23)=亀田=の父史郎氏(44)が試合後に立会人らに暴言を吐いた問題で日本ボクシングコミッション(JBC)は13日、東京都内で倫理委員会を開き、史郎氏にセコンドライセンス取り消しの処分を科すことを、全会一致で決めた。今後いかなるライセンスの申請も受理せず、JBCの管理権限が及ぶ客席、リングサイド、控室への立ち入りも禁止した。事実上の永久追放といえる重い処罰となった。

倫理委は史郎氏の行動を「JBCが世界と協調する中での国辱的行為」と断罪した。史郎氏は現在、WBCの懲罰委員会で事情聴取を受けるためメキシコに滞在中。この日の決定はただちに史郎氏とWBCに通知される。

また、亀田ジムの五十嵐紀行会長(35)に対しては「史郎氏を増長させ、扇動する行為があった」として、クラブオーナー、プロモーターの両ライセンスを無期限停止の処分とした。今後2年間は解除申請ができない。

オーナー不在となる亀田ジムの活動については、JBCは東日本ボクシング協会と協議する。また興毅をはじめ、次男の大毅、三男の和毅の所属3選手は同協会預かりとなっており、JBCと同協会が支援していくという。

史郎氏は2007年10月からセコンドライセンス無期限停止中だった。12日にライセンスを返上する旨の文書をJBCに提出していたが、JBCの安河内剛事務局長は会見で「ライセンスの返上はルール上規定がなく、処分とは全く別物。史郎氏の反社会的行為は明らかで、過去3度処分を受けている前歴もあり、厳罰は当然」とした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

亀パパ、ついに永久追放ですか。
まあ実から出た錆とはこのことかもしれませんね。

ボクシングは神聖なスポーツですからね。
いろんな気持ちはわかりますが、ボクシングを喧嘩と一緒にしてはいけないと思います。

試合後に判定を不服として、JBCの安河内剛事務局長に、

「おのれのクビ、取ったるど、こら!」

などと恫喝して、机や椅子を蹴り上げたとか?

どこの組のお方?って感じです(--)

これ以上、このお方に神聖なボクシングを汚さないで欲しいと願っていたので、今回の措置にホッとしています。

しかし、前途有望な子供達は可哀想ですよね。
子供のためを思ってやったのでしょうけど、いつも足を引っ張り続けるお父さん。
何度も問題起こして学習能力くらい持ちましょうね。

大人として恥ずかしいですよ?(--;

★下記3つのブログランキングに参加しています。貴方の1票がすごく励みになりますので、 ↓ への応援クリックにご協力お願いします。

にほんブログ村 その他日記ブログ たわごとへ
☆ブログランキングへの応援クリック 心から感謝いたします。本当にありがとうございました。

【マイクロアドBTパートナー】
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!

●ブログやホームページを持っている方は、ここの登録はお薦めです。
クリック報酬型広告ですので、ブログやサイトに貼っておくだけでいつのまにかお小遣いが貯まっていきます。
●1クリック当たりの単価は、ランク上昇とともに、最大で1クリック100円以上の掲載料も見込めます。

姉妹サイト「株と競馬とお小遣い稼ぎで ★目指せ!億万長者!★」も良かったらご覧下さい。
ぷりんの株と競馬での悪戦苦闘ぶりを日記にしています↓

株と競馬とお小遣い稼ぎで ★目指せ!億万長者!★

●最後まで読んでいただきましてありがとうございます。
今後とも皆さんの応援に応えられるよう一生懸命頑張ってまいりますので、引き続き末永くご愛顧の程よろしくお願い申し上げます。(ぷりん)
スポンサーサイト
line

皆さん、こんばんは。

今夜は、昨日若くして亡くなられた巨人の木村コーチを突然襲った「くも膜下出血」に関連した記事をお届けいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
7日未明に亡くなったプロ野球・巨人の木村拓也・内野守備走塁コーチ(37)を突然襲った「くも膜下出血」。働き盛りの若い世代に多く、時には命を落としたり後遺症に悩まされたりする重い病気だ。だが、確実な予防法はなく、専門家は「50代になったら数年に一度は脳ドックを受けてほしい」と語る。日ごろから自分の体に気を配ることが何よりの予防法といえそうだ。(道丸摩耶)

 木村コーチが倒れたのは2日夕。試合前の守備練習中、ノックをしていたところ、突然胸を押さえて倒れた。
 「くも膜下出血とは、脳を覆うくも膜と軟膜のすき間に出血を起こす病気。多くは脳の動脈にできた瘤(こぶ)、いわゆる動脈瘤(りゅう)が破裂して起こる。なぜ動脈瘤ができるのか、いつ破裂しやすいかは分かっておらず、予防が難しい」と語るのは、NTT東日本関東病院(東京都品川区)の落合慈之院長だ。

 落合院長によると、くも膜下出血を起こしやすい季節や時間帯は特にない。出血を起こしたときを分析しても、「活動中」「就寝中」「そのほか」が3分の1ずつだったという。
 だが、その症状は激しく、出血が長引けば脳組織に血液が行かなくなり、意識も戻らなくなる。木村コーチは倒れた直後、心肺蘇生(そせい)を受けたといい、「呼吸中枢をやられ、一時的に心臓や呼吸が止まったとみられる」(落合院長)。

 出血が起きてしまえば治療法はなく、再び破裂しないようにするための手術しか手段はない。その場合、動脈瘤の根元をクリップで挟んで血液が入らないようにする方法と、カテーテルを使って動脈瘤の内部を詰める方法の2種類があるが、意識が戻らない重症者の手術は難しい。

 ◆約3%に動脈瘤

 では、くも膜下出血を起こさないためには、どうすればよいのか。同院脳神経外科の森田明夫部長は「喫煙や大量の飲酒は避けること。高血圧の人、家族にくも膜下出血を起こした患者がいる人は危険因子が高い」と話す。また、くも膜下出血のほとんどは動脈瘤の破裂によって起こるため、動脈瘤があれば出血のリスクも高くなる。

 実際の患者は40~50代が中心で、男性より女性に多い。木村コーチのように30代で発症する例は少ないが、最近では70代など高齢の患者もみられるという。

 こうしたことから、森田部長が勧めるのが、脳ドックだ。出血すると3分の1が死亡、3分の1が社会復帰が難しいという現状からすれば、発症リスクの高い40~50代は一度脳ドックを受け、MRIやCTで脳の写真を撮るとよい。

 森田部長によると、人間ドックの受診者の約3%に動脈瘤が見つかるという。ただ、動脈瘤が発見されたからといって、すぐに破裂するわけではない。そのため、「瘤の場所や形状、大きさなどから危険性を判断。進行するかどうかの経過や患者の年齢、体力をみながら、手術をするか決める」(森田部長)のが一般的だ。

 ■共通する「突然」

 くも膜下出血の症状はいくつかあるが、共通するのは「突然性」。「『金づちで殴られたような痛み』『経験したことのない痛み』と表現されるが、痛みが軽い場合もある。だが、理由なく突然襲ってくる点は共通している」と落合院長。意識障害についても軽い場合はすぐに治まることもあり、症状が「突然」起きたかどうかが、最も大きな判断基準となるようだ。

 また、「患者の約半分は1週間ほど前に前駆症状という前兆の頭痛が出る」(森田部長)といい、その場合は検査で発見できることが多いという。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

木村コーチ、本当に残念でした。

突然の病気。
普段から身体のチェックは怠ってはいけないのだなと痛感させていただきました。
今回のこの記事を読んで、「脳ドッグ」の重要性を初めて知りました。

私も忙しくて無理をしているところもあり、ひとごととは思えない出来事でした。
今後、気をつけていきたいなと再認識いたしました。

木村コーチ、心よりご冥福をお祈りいたします。

★下記3つのブログランキングに参加しています。貴方の1票がすごく励みになりますので、 ↓ への応援クリックにご協力お願いします。

にほんブログ村 その他日記ブログ たわごとへ
☆ブログランキングへの応援クリック 心から感謝いたします。本当にありがとうございました。

【マイクロアドBTパートナー】
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!

●ブログやホームページを持っている方は、ここの登録はお薦めです。
クリック報酬型広告ですので、ブログやサイトに貼っておくだけでいつのまにかお小遣いが貯まっていきます。
●1クリック当たりの単価は、ランク上昇とともに、最大で1クリック100円以上の掲載料も見込めます。

姉妹サイト「株と競馬とお小遣い稼ぎで ★目指せ!億万長者!★」も良かったらご覧下さい。
ぷりんの株と競馬での悪戦苦闘ぶりを日記にしています↓

株と競馬とお小遣い稼ぎで ★目指せ!億万長者!★

●最後まで読んでいただきましてありがとうございます。
今後とも皆さんの応援に応えられるよう一生懸命頑張ってまいりますので、引き続き末永くご愛顧の程よろしくお願い申し上げます。(ぷりん)
line
line

line
来訪者総数
line
現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
line
プロフィール

purinぷりん01

Author:purinぷりん01

line
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 1日1回クリックの協力お願いいたします。
にほんブログ村 その他日記ブログ たわごとへ

line
最新記事
line
リンク
line
最新トラックバック
line
最新コメント
line
月別アーカイブ
line
RSSリンクの表示
line
sub_line
カテゴリ
line
スポンサー広告1
line
スポンサー広告2
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
検索フォーム
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。