上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

皆さん、こんばんは。

今日気になったのはこの記事。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
なでしこ熊谷、合コンツイッター実況された

 サッカー日本女子代表「なでしこジャパン」のDF熊谷紗希選手(20)=ドイツ・フランクフルトに移籍決定=が出席した私的な祝勝会での会話や写真などが、同席した男子大学生が短文投稿サイト「ツイッター」で“実況中継”したことで21日、大騒ぎに発展した。ツイッターは既に削除されているが、大学生がW杯の金メダルをかじる写真などもアップされていた。

 決勝の米国戦では4本目のPKを決めて世界一に貢献した熊谷選手が、思わぬ“スルーパス”を許してしまった。

 “実況中継”したのは、都内の私大男子学生(21)とみられ、20日夕に熊谷選手の知人女性らが開いた祝勝会に熊谷選手が出席、飲食した際の様子が掲載された。

 ツイッターには「なでしこJAPANの裏話超おもしろいぞ」「これが世界一の金メダルか」などの後、「いらないからあげると言われた」と、まるで熊谷選手が金メダルを“放棄”するような発言があったと続く。

 さらに「なでしこJAPAN上下関係ハンパないらしい」「熊谷さん、日本サッカーについて熱く語り出したなう。監督このままじゃダメらしい」と監督批判とも取られる発言も。また「熊谷さんのアイフォンのフォトアルバム見てたら丸山さんがロッカールームで上裸になってるのでてきたなう」と、準々決勝・ドイツ戦で決勝弾を決めたFW丸山桂里奈選手(28)=ジェフユナイテッド市原・千葉レディース=の上半身裸写真を見たと示唆する書き込みもあった。

 男子学生と熊谷選手のツーショットや、男子学生が金メダルを噛む写真なども掲載された。

 男子学生のツイッターは閲覧できない状態だが、掲示板サイト「2ちゃんねる」をはじめ各サイトに写真やツイートの様子が拡散。「2ちゃんねる」には「熊谷選手がかわいそう」「(男子学生は)実名出してひどいことするな」「こんなん公開すんな」など、男子学生の行為への非難が殺到。熊谷選手には同情の声が多かった。

 これを受け、日本サッカー協会は21日、熊谷選手を注意し、W杯出場選手が所属するクラブにも注意を促した。日本協会の大仁邦弥副会長は「中村修三・女子部長には軽率な行動は注意することを伝えるように言った」と話した。熊谷選手も同日夜、自身のツイッターで「私の軽率な行動が、今回のような事態を招くことになってしまい、本当申し訳なく思っています」「監督批判をしたということについては、事実ではありません」などと釈明した。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この男子大学生というのは、法政大学の「橋本大樹」という学生のようです。
既に実名や写真入りでネット上にいっぱい出ているので、私も敢えて実名をばらします。
検索すれば顔写真も大量にヒットしますので、どんな顔か見たい方は検索してみたらどうでしょう。

法政大学にもこのような頭の悪い学生がいるんですね?
ツイッターの文面見ても、とても頭が良さそうには見えません。(写真もそうですが)
自分がすることの影響力とか、まるで理解も出来ない脳みそしかないのでしょうね。
実名や顔写真までばらされて、バカぶりを発揮してしまっているので、この人の人生もこんなことで終わりかな?
せっかく六大学に入ったのに。
これだけ騒動になってしまったら、ご両親とともに今の地を追われてしまうのでしょうね。
今後のいばらの人生を悔やんで生きていくことになるのでしょう。

熊谷選手の方も酒の席でちょっと軽率でしたね。
丸山さんの裸の写真まで見せちゃいけないでしょう?
ちょっと人間的には問題アリですね。
彼女もこの行動で今後は厳しい道を歩むことになるのかな?
バカな男に出会って交通事故にあってしまい、私はお気の毒だなって少しは思ってはいますけど。
残念な話題です。
スポンサーサイト
line

皆さん、こんばんは。
今日は放射能汚染の件で気になったあるブログの記事を。。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
埼玉県三郷市の小学校でセシウムが89万Bq/㎡を超えて、チェルノブイリの強制移住地域に

福島第一原発 チェルノブイリの避難区分から考える。
 問答無用で強制避難をさせるエリアはセシウムが148万Bq/㎡以上の汚染地域になる。
これより下で55万5千Bq㎡でのエリアは強制移住、義務的移住ゾーンになる。
これより下で18万5千Bq/㎡までのゾーンは希望移住ゾーンといわれる。
さらにこれより下で3万7千Bq/㎡は放射線管理区域になる。
 今回、1キロ当たり1万3812ベクレルの放射性セシウムを検出したのが、埼玉県三郷市の小学校の土壌。神戸大大学院の山内知也教授(放射線工学)による。これは1平方メートル当たりに換算すると、原子力安全委員会の換算では、65をかけるので、89万7,780Bq/㎡になります。これだと、強制移住というか、移住すべきゾーンの数値になります。首都圏のホットスポットといわれている、松戸、柏、三郷などのいわゆる東葛地域でも、ここまで高い数字が出たのは、はじめてです。チェルノブイリの時に、住民が希望しても留まれない地域の数字が、三郷でも出ている現実を噛み締めて欲しいと思います。この数字は首都圏では、もちろんはじめてのレベルです。
とにかく、首都圏は、特に東側は猶予がありませんし、全域で危険な状態です。1キロあたり、数千Bqを超える場所は、首都圏東部では、まったく珍しくありません。私は、退避する事を強く主張します。

ある程度被曝しているエリア(首都圏も入ります)の人、特に子ども、妊婦、妊娠可能な女性は、被曝線量の低い場所に退避すべきだと僕は思います。優先順位は「避難する」ことです。僕はそれしか言う事ありません。慢性的に被曝することは避けるべきですから、できる限り早く退避することをすすめます。

=========================================
福島第1原発事故を受け、市民団体「子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク」など6団体は5日、福島市内に高汚染地域が広がっているとして、避難区域の拡大などを求める声明を発表した。
 6団体は6月下旬、神戸大大学院の山内知也教授(放射線工学)の協力で、福島市内で放射線量を測定。同じ地区の複数の地点で毎時3.2~3.83マイクロシーベルトを観測した。
 山内教授は「高線量がスポットではなく、面として存在している」と説明。土壌調査では、最大で1キロ当たり4万6540ベクレルの放射性セシウムが見つかったという。
 6団体は「チェルノブイリ原発事故での『移住の義務区域』に匹敵する」と主張。政府が緊急時避難準備区域の解除や縮小を検討していることに反対し、「逆に広げるべきだ」と訴えた。
 また、山内教授は埼玉県三郷市の児童の保護者らから依頼を受け、市内の小学校周辺も調査。市の測定で毎時0.15マイクロシーベルトとされた小学校脇で、同1.86マイクロシーベルトを観測した。ここの土壌からは1キロ当たり1万3812ベクレルの放射性セシウムを検出。東京都内の清掃工場で出た焼却灰の同9740ベクレルを上回った。
 山内教授は土壌に含まれるセシウムが雨で流されて堆積し、濃縮したとみており、「まだ一例だが、他都県でも同様の所はあると考えるべきだ」と指摘した。
(時事通信より)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

政府や東電はいつまで放射能汚染のことを隠ぺいし続けるのでしょうか。
もう大気からの汚染の心配はないなどと言っておりますが、実際はいまだに雨が降った後は、4号機からは水蒸気の煙がもくもくとあがっていて、放射能を放出し続けています。
よくチェックしている人はみんなそんな事実に気がついています。
報道規制を敷かれているテレビや新聞では何も報道しませんが。

いつまで嘘をつき続けるのかって感じです。
本当はもう関東は避難区域なのではないですか?
line
line

line
来訪者総数
line
現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
line
プロフィール

purinぷりん01

Author:purinぷりん01

line
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 1日1回クリックの協力お願いいたします。
にほんブログ村 その他日記ブログ たわごとへ

line
最新記事
line
リンク
line
最新トラックバック
line
最新コメント
line
月別アーカイブ
line
RSSリンクの表示
line
sub_line
カテゴリ
line
スポンサー広告1
line
スポンサー広告2
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
検索フォーム
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。