FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

首都圏直下型地震 これだけの予兆?


皆さん、こんばんは。

寒い日々が続きますが、皆さんはお身体のほうは大丈夫でしょうか?
インフルエンザも流行っているようですので、気をつけましょうね。

さて、今日の気になった記事を。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
東京湾に不吉な死骸
<NZにも年末に無数のクジラが座礁>

これは、不吉な予兆なのか。10日午前、東京港青海コンテナ埠頭の近くで、体長10メートルのクジラが浮いているのが発見された。海岸部ですら珍しいのに、東京湾の内側で見つかるなんて極めて異例だ。
超音波に反応するといわれるクジラは、地震前に打ち上げられることが多々ある。実際、元日の地震前後にも静岡と小田原で見つかっていた。

首都圏直撃地震の前触れなのか。調べてみると、はるか南のニュージーランド(NZ)でも異変が起きていた。6日夜には70頭ものクジラが座礁した。昨年11月16日にも61頭が座礁し死亡。その直後の18日にM6.0を含む3回の地震が発生したのだ。

実は、NZで地震が起こると、短期間で日本でも大きな地震が頻繁に起こる。

東日本大震災の発生は182人の犠牲者が出た昨年2月22日のカンタベリー地震(M6.1)の直後。6月13日にNZでM6.0を観測した直後にも23日、30日と岩手県沖と長野県中部が立て続けに揺れた。元日の鳥島近海の地震の直前、12月23日にもNZでM5.8の揺れを観測している。
地震の連動性を知ると、日本とNZで同時にクジラの座礁が見つかったのが、より不気味に思えてくる。

琉球大名誉教授の木村政昭氏(地震学)が言う。
「日本とNZの間には長大な太平洋プレートが連なり、カンタベリー地震と東日本大震災はいずれも、プレートが西側に移動して発生しています。共通の性格があって、交互のように地震が起きているのは不思議ではありません。カンタベリー地震の震源地の北や南側には、地殻のひずみが蓄積されて、近く大きな地震が起きると考えられる『空白域』があり、東日本大震災の震源地の北と南側にも空白域がある。今後も注意は必要です」

東大地震研究所の調査によると、東日本大震災の影響で、周辺の地震の発生率が震災前と比べ10倍以上に上昇した活断層が、全国で11カ所あるという。最も警戒される北伊豆断層帯に関しては、約70倍も発生率が増えている。
ただでさえ、いつ首都圏を大地震が襲ってきてもおかしくないのだ。危険の予兆を見逃してはいけない。

ゲンダイネット 2012年1月12日 掲載
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最近、北大地震エコー予知で1月12日~20日の間で大地震が来るという話がネット上で広がっていますが、過去に日付を特定した予知で当たった試しがないので、今回もどうなのでしょうか。
確かに、不気味な地震雲が最近よく発生しているような気はいたしますが・・・。

でも、もう大地震は勘弁してほしいです(><)


左上のランキングバナー3つに、ポチっと応援よろしくお願いいたしますm(_ _)m
ランキングが上がると、もっといろんなネタを書きたくなります。
スポンサーサイト
line

comment

Secret

line
line

line
来訪者総数
line
現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
line
プロフィール

purinぷりん01

Author:purinぷりん01

line
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 1日1回クリックの協力お願いいたします。
にほんブログ村 その他日記ブログ たわごとへ

line
最新記事
line
リンク
line
最新トラックバック
line
最新コメント
line
月別アーカイブ
line
RSSリンクの表示
line
sub_line
カテゴリ
line
スポンサー広告1
line
スポンサー広告2
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
検索フォーム
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。